二重整形に挑戦する時のポイント【明確なプランをもって挑む】

サイトメニュー

気軽にできるのが魅力

女医

「埋没法」と「切開法」

一重のまぶたを二重にする方法はいくつかありますが大きく分けると三つあります。ひとつは誰でも簡単に自宅でできるようなグッズを使ったやり方です。最近では寝ている間に二重まぶたを作る、というようなグッズもありますね。効果は人それぞれ違いますがこのやり方では効果がなかなか見られないという方もいらっしゃいます。そういった方には次のような方法をご紹介します。ひとつはまぶたにメスを入れない「埋没法」というやり方です。これはまぶたの下に、体に吸収されない糸を埋め込むというものです。この糸のおかげでまぶたの下に二重になるラインが入るという仕組みです。また「切開法」という方法も存在します。これは読んで字のごとくまぶたをメスで切開するというやり方です。まぶたにメスを入れて余分な皮膚や脂肪を取り除きます。先程ご紹介した埋没法などで効果が表れにくい人などにおすすめな方法です。これらの二重整形手術は基本的に保険適用外となっています。自分に合った施術を選ぶためにもきちんとした下調べをする必要があります。最近に美容整形はその技術もずっと進歩しています。美容整形、と聞くと「大変そう」と億劫になってしまう方も少なからずいるのではないでしょうか。ところが必ずしもその全てが大掛かりなものだとは限りません。二重整形はその良い例です。一重を二重にするのに必ずしもメスを使う必要はありません。誰にでも簡単にできる専用のグッズで成功する方もいるでしょうし埋没法で二重が出来たという方もいるはずです。このように誰にでも気軽に挑戦できるというところが二重整形の人気の理由です。仮にメスを用いた切開法で臨んだとしても術後のアフターケアをしっかり行えばそんなに大変なものではありません。大切なのは施術前にその方法が本当に自分に合ったやり方なのかをしっかりと検討することです。もっとも効果的な方法を見つけることができれば施術の成功率もぐっとあがるでしょう。なにより一回の施術で済めばその分費用も安く抑えることができますね。まずは専門の医師にかかって自分なりの方法を探してみましょう。

Copyright© 2018 二重整形に挑戦する時のポイント【明確なプランをもって挑む】 All Rights Reserved.